研究室について

 コンポジット材料設計分野は大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻マテリアル科学コースの協力講座で、 アトミックデザイン研究センターの研究室の1つです。
 当研究室にはマテリアル科学コースの学部4年生および大学院博士前期課程・後期課程の学生が配属されています。

お知らせ

 コンポジット材料設計分野では大学院博士前期課程学生を募集しています。 本学からの進学者のみならず、他大学からの学生の方には推薦入学特別選抜制度もあります。
 また同時に博士後期課程学生(他大学出身者、社会人学生を含む)も募集しています。
 研究室の見学や進学に関する相談など、随時受け付けています。興味をもたれた方はぜひご連絡ください。 連絡先はContactをご覧ください。

ニュース

2018.06.08-13
 The 9th International Conference on PROCESSING & MANUFACTURING OF ADVANCED MATERIALS, THERMEC 2018 (Paris, France) に参加、 井藤先生が"Effect of P doping on the thermoelectric performance of heterogeneous β-FeSi2/Si composites"という題目で招待講演を行いました。
2018.06
 Journal of Materials Science vol.53, Issue 10, pp 7683-7690 に当研究室の論文が掲載されました。 "Synthesis of Co-doped β-FeSi2/Si composites through eutectoid decomposition and its thermoelectric properties" Farah Liana Binti Mohd Redzuan, Ito Mikio, Takeda Masatoshi
2018.05.14
 粉体粉末冶金協会春季大会(京都)にて、吉田優太郎君が「直接通電焼結における緻密化挙動に及ぼす加熱速度の影響」という題目で口頭発表を行いました。
2018.04.13
 新B4の研究室配属が行われ、コンポジット材料設計分野に福良篤司君と松井駿也君が配属されました。
2018.04.10-13
 The 2018 5th Global Conference on Polymer and Composite Materials, PCM 2018 (北九州) に参加、 井藤先生が"Thermoelectric performance of heterogeneous β-FeSi2/Si composites synthesized by eutectoid decomposition"という題目で招待講演を行いました。
2018.04.06
 新M1の研究室配属が行われ、コンポジット材料設計分野に中川清貴君が配属されました。
2018.04
 Journal of Magnetism and Magnetic Materialsに共同研究の成果として論文が掲載されました。 "Magnetocrystalline anisotropy of cementite pseudo single crystal fabricated under a rotating magnetic field", Yamamoto, Sukeyoshi & Terai, Tomoyuki & Fukuda, Takashi & Sato, Kazunori & Kakeshita, Tomoyuki & Horii, Shigeru & Ito, Mikio & Yonemura, Mitsuharu
2018.03
 大阪大学の卒業式が行われ、修士2年の木下尊臣君が卒業し、研究室で送別会を行いました。 ご卒業おめでとうございます。
2018.03.19
 日本金属学会春期講演大会に参加、吉田優太郎君が「直接通電焼結における金属粉末の緻密化挙動に及ぼす加熱速度の影響」という題目でポスター発表を行いました。
2018.03.17
 The 8th International Conference on Key Engineering Materials, ICKEM 2018に参加、井藤先生が "Synthesis of thermoelectric materials by directly applied current sintering process" という題目で基調講演を行いました。
2018.02
 M1中間報告会が行われ、吉田優太郎君が発表を行いました。
2018.02
 中川清貴君が卒業論文の発表を行いました。
2018.02
 木下尊臣君が修士論文の発表を行いました。
2017.12.1
 第22回通電焼結研究会(仙台)に参加、井藤先生が「共析変態を利用したβ-FeSi2/Siコンポジット材料の合成と熱電特性」という題目で招待講演を行いました。
2017.11.09
 粉体粉末冶金協会秋季大会(京都)にて、産総研中部センターとの共同研究成果として木下君が「RF熱プラズマによる低酸素FeCo磁性ナノ粒子の合成」という題目で口頭発表を行いました。
2017.11.09
 粉体粉末冶金協会秋季大会(京都)に参加、産総研中部センターとの共同研究成果として鈴木一行さんが「熱プラズマプロセスによるFeCo-N系ナノ粒子の合成」という題目で口頭発表を行いました。
2017.11.08
 JSPM International Conference on Powder and Powder Metallurgy, JSPMIC2017に参加、Farahさんが"Effects of Cu addition to Si precipitations in β-FeSi2/Si composite and its thermoelectric properties"という題目で口頭発表を行いました。
2017.09.12
 日本熱電学会学術講演会(大阪)に参加、Farahさんが"Thermoelectric properties of Phosphorous and Cobalt doped β-FeSi2/Si composite and its microstructure"という題目でポスター発表を行いました。
2017.08.26
 The 6th Global Conference on Materials Science and Engineering, CMSE 2017に参加、井藤先生が "Synthesis of thermoelectric β-FeSi2 via directly applied current sintering" という題目で招待講演を行いました。
2017.07.11
 International Conference on Frontiers in Materials Processing Applications,Research and Technology, FiMPARTに参加、井藤先生が "Densification behavior and thermoelectric properties of β-FeSi2 synthesized by directly applied current sintering" という題目で招待講演を行いました。
2017.06.02
 粉体粉末冶金協会春季大会(東京)にて、Farahさんが"Thermoelectric Performance of Phosphorous Doped n-type Heterogeneous β-FeSi2/Si compsite"という題目で口頭発表を行いました。
2017.05.31
 粉体粉末冶金協会春季大会(東京)に参加、兵庫県立工業技術センターとの共同研究成果として青木俊憲さんが「メカニカルアロイングおよびパルス通電焼結により作製したTi/MgO複合材料の強度特性」という題目で口頭発表を行いました。
2017.04.9-11
 4th International Conference on Powder Metallugy in Asia, APMA2017に参加、Farahさんが"Influence of Phosporus Addition to the Microstructure of n-type β-FeSi2/Si Duplex Composites' Thermoelectric Material"という題目でポスター発表を行いました。
2017.04
 新B4の研究室配属が行われ、コンポジット材料設計分野に鎌倉かすみさんと中川清貴君が配属されました。
2017.04
 新M1の研究室配属が行われ、コンポジット材料設計分野に吉田優太郎君が配属されました。
2017.03
 大阪大学の卒業式が行われ、修士2年の鉄谷尚史君が卒業し、研究室で送別会を行いました。 ご卒業おめでとうございます。
2017.02
 M1中間報告会が行われ、木下尊臣君が発表を行いました。
2017.02
 吉谷友希君と吉田優太郎君が卒業論文の発表を行いました。
2017.02
 鉄谷尚史君が修士論文の発表を行いました。

過去のニュース