news News

東京スカイツリータウン®で開催されているSociety 5.0科学博に参加中です。金属3Dプリンタで作成したスカイツリー®等の展示物を出展しております。

Society 5.0科学博は、日本の最先端の技術を集結させ、科学技術の面白さや大切さを国内外に向けて発信する展覧会です。 当センターからは、Ti-6Al-4V製の1/500スケールスカイツリーなどの3D積層造形物を出展 […]

金属3Dプリンティングに関する解説が、「BIO Clinica」の7月号に出版されました。

小笹良輔、石本卓也、松垣あいら、中野貴由:DX時代の金属3Dプリンティングによるカスタムメイド骨インプラント、BIO Clinica、7月号, 36 [7], (2021), PP674-680 (P […]

日刊工業新聞の21面に、レーザ積層造形による生体用ハイエントロピー合金の強度・生体親和性向上に関する記事が掲載されました。

「ハイエントロピー合金 高い強度・生体親和性 レーザー積層活用 阪大」日刊工業新聞、2021年6月8日、21面(科学技術・大学)レーザー積層造形法によって初めて実現される極めて高い冷却速度を活用した生体用ハイエントロピー […]

中野教授が(一社)粉体粉末冶金協会研究功績賞を受賞しました。

中野貴由:金属三次元積層造形をはじめとする粉体粉末冶金学を基軸にした異方性材料組織制御に関する研究開発、(一社)粉体粉末冶金協会研究功績賞、2021年6月3日、(一社)粉体粉末冶金協会 オンライン授賞式 オンライン授賞式 […]

「まてりあ(6月号)」に中野教授の公益社団法人 日本金属学会 第70代会長就任のご挨拶が掲載されました。2021年4月23日に就任し、任期は2年間です。

中野貴由:会長就任のご挨拶,まてりあ, 60 [6], (2021), pp.333-334. PDFはこちらからHPでの閲覧はこちらから

AMセンターが開発に携わった脊椎固定用デバイス「UNIOS(ユニオス)PLスペーサー」がPMDA承認(2021年4月9日)、保険収載(2021年6月1日)され、帝人ナカシマメディカル(株)より販売予定です。

  ◎開発した脊椎固定用デバイスについて(帝人(株)資料の一部抜粋) (1)本デバイスは、椎体骨とのより良い癒合と早期の固定を得るため、椎体骨との接触面に3Dプリンタによる金属加工技術(三次元金属積層造形法)を用いた特殊 […]

日刊工業新聞の一面のトップ記事として、SIP「マテリアル革命」での成果である金属積層造形法によるNi基超合金の組織制御と強化に関する記事が掲載されました。

ニッケル基合金を高強度化 阪大 耐熱素材で脱酸素貢献 金属3Dプリンター活用(日刊工業新聞朝刊、2021年5月4日、1面トップ記事) 電子版はこちら

中野教授が、公益社団法人 日本金属学会の第70代会長に就任しました。

中野教授が、公益社団法人 日本金属学会の第70代会長に就任しました。任期は2年間です。

本日の日刊工業新聞3面に、日本チタン学会発足(発足日:2021.04.20)に関する記事が掲載されました。

4/20付で、国内初のチタンに特化した「日本チタン学会」が設立されます。会長には、大阪大学特任教授の新家光雄先生が就任します。日本チタン協会との連携の下、講演大会や教育講演を実施し、教育・学術交流の場の提供と産学連携の促 […]

スマートプロセス学会誌に解説が受理されました。

小泉雄一郎、中野貴由:大阪大学大学院工学研究科附属異方性カスタム設計・金属AM(3Dプリンタ)研究開発センターでの研究・教育、スマートプロセス学会誌、(2021), in press.

ページの先頭へ戻る