ニュース News

日刊工業新聞の一面のトップ記事として、SIP「マテリアル革命」での成果である金属積層造形法によるNi基超合金の組織制御と強化に関する記事が掲載されました。

ニッケル基合金を高強度化 阪大 耐熱素材で脱酸素貢献 金属3Dプリンター活用(日刊工業新聞朝刊、2021年5月4日、1面トップ記事) 電子版はこちら

中野教授が、公益社団法人 日本金属学会の第70代会長に就任しました。

中野教授が、公益社団法人 日本金属学会の第70代会長に就任しました。任期は2年間です。

本日の日刊工業新聞3面に、日本チタン学会発足(発足日:2021.04.20)に関する記事が掲載されました。

4/20付で、国内初のチタンに特化した「日本チタン学会」が設立されます。会長には、大阪大学特任教授の新家光雄先生が就任します。日本チタン協会との連携の下、講演大会や教育講演を実施し、教育・学術交流の場の提供と産学連携の促 […]

スマートプロセス学会誌に解説が受理されました。

小泉雄一郎、中野貴由:大阪大学大学院工学研究科附属異方性カスタム設計・金属AM(3Dプリンタ)研究開発センターでの研究・教育、スマートプロセス学会誌、(2021), in press.

コアメンバーである萩原幸司先生が名古屋工業大学の教授に昇進しました。

大阪大学工学研究科・マテリアル生産科学専攻 准教授から 名古屋工業大学 工学部物理工学科・工学研究科物理工学専攻 教授 への昇進になります。

小泉教授が 令和2年度 大阪大学「物質・材料科学研究推進機構」、「大阪大学大学院工学研究科 Techno-Research Arena 『先読みシミュレーション』」合同フォーラムにて、講演を行いました。

小泉教授が 令和2年度 大阪大学「物質・材料科学研究推進機構」、「大阪大学大学院工学研究科 Techno-Research Arena 『先読みシミュレーション』」合同フォーラム(日時 : 令和 2 年 3 月29日(火 […]

スマート・アディティブ・マニュファクチャリング・セミナーで中野教授が「金属積層造形法による組織制御による造形体 の高機能化」という題名で教育講演を行いました。

中野貴由 金属積層造形法による組織制御による造形体の高機能化、 スマート・アディティブ・マニュファクチャリング・セミナー、大阪大学中ノ島センター、2021年3月12日14:40~16:10(教育講演)、(一社)スマートプ […]

AMセンターHPをリニューアルしました。

デザインを新たにしたHPにてAMセンターの活動を発信して参ります。

AMセンターの新しいパンフレットが完成しました。

AMセンターの新しいパンフレットが完成しました。 是非ご覧ください。 詳しくはこちら

AMセンターの紹介記事が、季刊誌「人とシステム」に掲載されました。

AMセンター(異方性カスタム設計・AM研究開発センター)の紹介記事「モノづくりの未来をAMで拓く研究機関」が、季刊誌「人とシステム」に掲載されました(2020.10)。記事中には、AMセンターの設立の背景、研究開発コンセ […]

ページの先頭へ戻る