SIP(戦略的イノベーション創造プログラム) – 革新的設計生産技術 三次元異方性カスタマイズ化設計・付加製造拠点の構築と地域実証 ~ 異方性カスタム設計・AM研究開発センター ~

ニュース

玉岡秀房氏(研究総括)が平成28年度3Dプリンタ実践活用研究(後援:大阪大学 AM研究開発センター)第6回(10月18日)で講演、さらにAMセンターの見学会を行いました。

大阪大学 玉岡秀房氏(研究総括)が大阪大学 異方性カスタム設計・AM研究開発センター後援の平成28年度3Dプリンタ実践活用研究 第6回(10月18日)において講演を行うとともに、井手拓哉氏(副研究総括)、中本将嗣助教によってAMセンターの見学会が開催されました。講演タイトルは以下になります。

大阪大学 玉岡秀房氏(研究総括)
『地域産業活性化への取り組み紹介』

PageTop