大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻材料エネルギー理工学講座材料設計・プロセス工学領域

小泉研究室のホームページ


大阪大学大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻 材料エネルギー理工学講座材料設計・プロセス工学領域 小泉研究室のホームページにようこそ!

 私達は、物質(matter)が有する様々なスケールでの構造(structure)と特性(property)の関係を解明し、構造を制御(control)することで、役立つ性能(performance)を発揮する材料(material)と、その創製プロセス(process)を、環境負荷も配慮して一体で設計し、創製するための研究を、実験と計算機シミュレーションを融合して行っています。さらに、プロセスと構造、構造と特性、特性と性能、の間にある関係を、多量のデータから導き出し、それに基づいて、所望の性能を発現する材料を設計し、その製造プロセスの最適化を行う、いわゆる人工知能を活用したデータ駆動型の材料プロセスの設計も目指しています。 現在は、主に3Dプリンターや積層造形と呼ばれる付加製造(Additive Manufacturing: AM)プロセスにおいて発現する特殊環境での金属の凝固現象に注目して、プロセスの最適化による結晶配向やサイズを制御して形状だけでなく材料特性をも制御しながら所望の形状を得るための研究を進めています。それ以外にも原子の規則配列や相分離の制御のための熱処理条件を計算機シミュレーションに基づいて最適化するための研究や、リサイクルや資源の有効活用による持続可能な開発に貢献するための研究も展開しています。

お知らせ

  • 2020.3.25
    学位授与式が開催され、大学院修士課程2年生4名が修了、学部4年生7名が卒業しました。おめでとうございます。
  • 2020.2.17
    学部4年生(小泉研7名)の卒業論文発表会が無事に終了しました。
  • 2020.2.12~13
    博士前期課程2年生(小泉研4名)の修士論文発表会が無事に終了しました。
  • 2020.2.5
    オーストラリア マコーリ大学 (Macquarie University) からの留学生Majid さんの Frontier Laboratory での研究成果発表 Shape Recovery of Elastic snap-through bi-stable structure using Vibration and Electro-Pneumatic.を行いました。
  • 2020.1.16
    博士後期課程1年 朱伝奇さん カナダ マギル大学(McGill University)での3ヶ月留学を終えて帰国しました。Provatas教授の研究室にてPhase-Field Crystal シミュレーションの研究を行いました。
  • 2020.1.8
    日本セラミックス協会会誌の特集「特集 最先端・特異マテリアル・ファブリケーション・デザイン」に投稿した解説記事 (小泉雄一郎、鐘ヶ江壮介、藤田武志、粉末床溶融結合型金属付加製造による材料組織制御と格子構造体の創製、セラミックス Vol.55, No.1 (2020) pp.10-14) が掲載されました。
  • 2019.11.27
    小泉教授と檜枝賢護が、傾斜機能材料学会 特別企画セッション : 3次元積層造形による材料構造制御(大阪大学中之島センター)にて講演しました。 檜枝賢護がFGMs 奨励賞を受賞しました。
  • 2019.11.26
    小泉教授と檜枝賢護が スマートプロセス学会 令和元年度学術講演会(日本橋ライフサイエンスビルディング)にて講演しました。 小泉教授がBest Reviewer Paper賞を受賞しました。
  • 2019.11.5
    事務補佐員の原田愛海さんが着任しました。
    Ms. Manami Harada joined Koizumi lab. as an administrative staff
  • 2019.11.1
    奥川将行助教が着任しました。
    Dr. Masayuki Okugawa joined Koizumi lab. as an assistant professor
  • 2019.9.28
    Farewell party for Ms. Yuki Tanioka (Administrative staff) and welcome party for Mr. Majid
  • 2019.9.11-13
    Prof. Koizumi, Chuanqi Zhu (D1), Takumi Maeda (M1), and Madoka Watanabe (M1) attended the Fall meeting of Japan Institute of Metals (JIM). Prof. Konishi, Shimpei Fujiwara, Kenji Saito attended the Fall meeting of Institute of Steel and Iron Japan. Both of the meetings were held at Okayama University in Okayama simultaneously. Prof. Koizumi deliverd a invited lecture in the Council for the Departments of Materials Science and Engineering in Japanese universities. Kenji Saito won the Effort Award for his poster presentation on phase field simulation on spinodal decomposition in Fe-Cr-Co magnetic steel.
  • 2019.9.4-5
    研究室旅行に行きました。
  • 2019.9.2
    Yuta Ohigashi(M2) and Prof. Koizumi delivered attended the 1st Global Forum on Smart Additive Manufacturing, Design and Evaluation (SmartMADE 2019) held at Osaka University Nakanoshima Center (Osaka, Japan). Yuta Ohigashi delivered presentations titles "Phase-field simulation of crystal growth in Al alloy under solidification condition for additive manufacturing in both oral session and poster session. Prof. Koizumi delivered an invited talk titled "Microstructure Control in Metal Additive Manufacturing"
  • 2019.8.1
    Prof. Koizumi delivered an invited talk in a symposium on Additive Manufacturing
  • 2019.6.24
    Prof. Koizumi delivered an invited talk in a symposium on Materials Fabrication Design
  • 2019.6.13
    Jimpei Yamamoto (M2) won the Best Poster Award in the international conference Beyond Nickel-Based Superalloys III for the paper on "Phase-field simulation of directional solidification in MoSi2/Mo5Si3 eutectic alloy with elastic anisotropy.   
  • 2019.4.24
    新入生歓迎会を行いました。
  • 2019.4.12
    新4学生7名(泉川大智、伊藤鉄朗、加藤瑞葵、宮田雄一朗、森本紗伎、横田哲也、吉間晴紀)が配属されました。
  • 2019.4.5
    新M1学生5名(磯野祐輔、鐘ヶ江壮介、斉藤賢士、前田拓海、渡辺まどか)が配属されました。
  • 2019.4.1
    新D1学生 朱伝奇さん(東北大学博士前期課程修了)がメンバーに加わりました。 研究生 楊天鳴さん(武漢理工大学卒業)がメンバーに加わりました。
  • 2019.3.25
    大学院修士課程2年生3名が修了、学部4年生7名が卒業しました。就職先、進学先での皆さんの今後の活躍を期待しています。
  • 2019.3.20-22
    東京電機大学で開催された日本金属学会、日本鉄鋼協会に参加しました。M2加藤君、M1大東君、M1山本君、4月からD1の朱伝奇さん(現在東北大学)、小西先生が発表しました。
  • 2019.2.19
    4年生の卒業論文発表会がありました。皆期待以上のできで感動して涙がでました。
  • 2019.2.19
    4年生の卒業論文発表会がありました。皆期待以上のできで感動して涙がでました。
  • 2019.2.13
    M2の論文修士発表会がありました。華航君が無事に立派に発表を終えました。
  • 2019.2.12
    M2の論文修士発表会がありました。富永君が無事に立派に発表を終えました。
  • 2019.2.1
    助教の公募を開始いたします。(公募情報:https://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/cgi/offering.cgi(2月1日掲載予定))
  • 2018.11.15
    東京都市大学での第50回溶融塩化学討論会にて華航が、講演(題目:溶融CaCl2-LiCl中におけるRE (Dy, Nd)-Fe合金の電解形成)をしました。
  • 2018.11.2
    高雄85 Sky Tower Hotelでの13th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics (13th ISEM'18)にて加藤が講演(題目:Reduction Behavior and Rate of Sintered Iron Oxide Pellets)をしました。
  • 2018.10.26
    大阪大学材料開発物性記念館でのモノづくり人材の育成・再教育に資する実践的プログラム「金属・材料工学」にて小泉が、講義「マテリアルズ・インフォマティックス」を行いました。
  • 2018.10.16
    東京コンファレンスセンター(品川)でのFlow -3D Japan Users Conference 2018 にて、小泉が講演(題目:3Dプリントにおける材質制御のための溶融金属の流動解析)をしました。
  • 2018.10.15
    Greater Columbus Convention Center(Columbus, USA)でのMaterials Science & Technology 2018にて小西が、講演(題目:Separation of Rare Earth from Nd-Fe-B Magnet Scraps Using Molten SaltElectrolysis)をしました。
  • 2018.10.5
    千葉工業大学での軽金属学会第 109 回シンポジウム 「金属学研究者と技術者のための 3D プリンタ科学・技術・造形事例」にて、小泉が講演(題目:PBF 法により造形された金属材料の微視組織的特徴)をしました。
  • 2018.10.4
    The Moon Palace Resort(Cancun, Mexico)でのAiMES2018にて小西が、講演(題目:Electrochemical Formation of Dy-Fe and Nd-Fe alloys in Molten CaCl2-LiCl Systems)をしました。
  • 2018.10.1
    高麗大学 (韓国)での合金の熱力学に関する国際会議 The 16th Discussion Meeting on Thermodynamics of Alloys (TOFA)にて、小泉が招待講演(題目:Microstructure Control of Biomedical Co-Cr-Mo Alloy Fabricated by Electron Beam Powder Bed Fusion (EB-PBF))をしました。
  • 2018.9.19-21
    東北大学にて、日本金属学会、日本鉄鋼協会に、小泉、小西、加藤、檜枝が出席しました。特別研究学生(東北大学 金属材料研究所M2) の朱伝奇さんが日本金属学会優秀ポスター賞を受賞しました。
  • 2018.9.18
    東北大学片平キャンパスでの10th Japan-Brazil Symposium on Dust Processing-Energy-Environment in Metallurgical Industriesにて加藤が講演(題目:Reduction Behavior and Rate of Iron Oxide in the Initial Melt Formation Stage)をしました。
  • 2018.8.29
    山梨大学での日本実験力学会 2018年度年次講演会にて華航が、講演(題目:溶融LiCl-KCl中における液体金属電極を用いた希土類金属の電解分離)をしました。
  • 2018.8.29
    山梨大学での日本実験力学会 2018年度年次講演会にて加藤が講演(題目:初期融液生成時の鉱石の還元反応速度)をしました。
  • 2018.8.29
    山梨大学での日本実験力学会 2018年度年次講演会にて加藤が講演(題目:多層スルー精錬の原理に関する基礎検討)をしました。
  • 2018.9.7
    名古屋工業大学にて小泉が講演しました。日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウムセッション16.マテリアルデザインとプロセッシングデザイン にて小泉が基調講演(題目:材料組織制御のための電子ビーム積層造形プロセスデザイン)をしました。
  • 2018.8.27
    Westin Ottawa(Ottawa, Canada)でのExtraction 2018にて小西が、講演(題目:Dy Permeation through an Alloy Diaphragm Using Molten Salt Electrolysis)をしました。
  • 2018.8.8
    大阪大学工学部「夏の研究室体験プログラム」(同時開催 夢科学21 大阪大学工学部 1日体験化学教室)にて、大阪府、兵庫県、和歌山県、香川県から参加した高校生9名に、Nd-Fe-B磁石を使った非接触磁気歯車、Fe-Cr-Co合金を非接触電磁ブレーキの実験(協力:(株)プロスパイン)、Fe-Cr-Co合金中のスピノーダル分解のフェーズフィールドシミュレーションを体験してもらいました。
  • 2018.8.6
    JCWJにて小泉が講演しました。
  • 2018.7.26
    (財)加藤山崎教育基金 軽井沢研修所での第80回マテリアルズ・テ-ラリング研究会にて華航が、ポスター発表(題目:Electrochemical Behavior of Dy(Ⅲ) and Nd(Ⅲ) using Fe electrodes in Molten CaCl2-LiCl Systems)をしました。
  • 2018.6.13
    NH Laguna Palace(Venice, Italy)でのICS 2018にて小西が、ポスター発表(題目:Electrochemical separation of rare earth from Nd magnet scraps)をしました。
  • 2018.5.16
    Washington State Convention & Trade Center(Seattle, USA)での233rd ECS Meetingにて小西が、講演(題目:Electrochemical Formation of Dy Alloys in a Molten CaCl2-LiCl System)をしました。
  • 2018.4.18
    新人歓迎会を行いました。
  • 2018.4.13
    新4年生7名(磯野、鐘ヶ江、齊藤、福井、前田、渡辺、中本)が小泉研究室に配属しました。
  • 2018.4.6
    新修士1年生4名(大東、檜枝、藤原、山本)が小泉研究室に配属しました。
  • 2018.4.5
    新4年生向けの研究室見学会を
    2018年4月11日(水)、12日(木)(いずれも14:00〜)に行います。
    参加者はR2-620(コミュニティースペースII)に参集下さい。
  • 2018.4.2
    研究室ホームページを公開しました。
Copyright © 2018 KOIZUMI LAB.
トップへ戻るボタン