ホーム > 研究業績

研究業績

その他

38

近藤陽香:
私の人生を変えた経験~高血圧と骨の関係解明~、
まてりあ、59 [5], (2020), pp.269.

37

Takayoshi Nakano, Takayuki Narushima, Takao Hanawa, Masato Ueda, Yoko Yamabe-Mitarai, Tadashi Furuhara, Hideki Hosoda, Mitsuo Niinomi:
Special issue on latest research and development of structural and functional titanium-based materials
Preface, Materials Transactions, 60 [9], (2019), 1732,
https://doi.org/10.2320/matertrans.MPR2019906

36

Takayoshi Nakano, Takayuki Narushima, Takao Hanawa, Masato Ueda, Yoko Yamabe-Mitarai, Tadashi Furuhara, Hideki Hosoda, Mitsuo Niinomi:
PREFACE-Special Issue on Latest Research and Development of Structural and Functional Titanium-Based Materials,
Materials Transactions, 60 [9], (2019), 1732.

35
西川宏、中野貴由:
【巻頭言】Additive Manufacturingプロセスが切り開く革新的ハードマテリアルの開発、
スマートプロセス学会誌、8 [4]、「Additive Manufacturingプロセスが切り開く革新的ハードマテリアルの開発(2)」、(2019)、pp.113
34

中野貴由 :
関西における3Dプリンタ拠点構築と形状・材質制御による造形体の創製、
ハイテク推進セミナー (2017年10月24日) 

33

中野貴由 :
骨質指標としての骨基質配向性制御の重要性、
FINESIA発売記念講演会プログラム・講演抄録集 (2017年7月17日), pp.05

32

中野貴由:

「ニューリーダーからの一冊」 

生体材料学、結晶塑性学が専門の中野貴由先生(大阪大)がおススメ、みらいぶプラス、(2016),

http://www.milive-plus.net/newleader/018/

31

中野貴由: 人工骨適応のために知っておきたい骨微細構造の配向性、第1回整形外傷人工骨研究会小冊子、発行: 整形外傷人工骨研究会、2016年7月発行、(2016), pp. 31-35.

30

金属3Dプリンターが高付加価値商品の開発を拓く
月刊自治体ソリューションズ7月号(2015),pp.69-71.

29

萩原幸司、山崎倫昭、中野貴由、河村能人:Mg基シンクロ型LPSO相の塑性変形機構、Mg合金強化に及ぼす寄与、第57回日本学術会議材料工学連合講演会 講演論文集(2012)、pp.199-200

28

萩原幸司、本浪雅史、伊津野仁史、中野貴由、山崎倫昭、河村能人:LPSO相、HCP結晶におけるキンク変形の実験的考察、日本機械学界M&M2013カンファレンス講演論文集(2012)、OS-0413

27

中野貴由、石本卓也、松垣あいら: 骨配向化を考慮した未来型人工関節の設計と開発、東北大学金属材料研究所共同研究ワークショップ日本バイオマテリアル学会東北地域講演会(2013年10月7-日~8日)、pp.157-185

26

中野貴由:
金属・セラミックスの特性をいかした医療応用、ウエルネス産業人材育成セミナー(第7回ウエルネス研究科)ものづくり技術の医療・ウエルネス分野への展開~自社の強みを活かした新規参入に向けて~、京都工業会館、2013年2月1日

25

中野貴由:
微小領域X線回折を中心とした材料科学的手法を用いた硬組織配向化機構の解明, 日本顕微鏡学会第68回学術講演会 発表要旨集, (2012), pp.57 

24

K. S. Basaruddin, Y. Yoshiwara, N. Takano and T. Nakano:
Numerical Study on the Morphology and Mechanical Role of Healthy and Osteoporotic Vertebral Trabecular Bone
日本機械学会関東支部第17期総会講演会 講演論文集, (2011), pp.289-290

23

中野貴由、池尾直子
三次元電子ビーム造形法による生体親和性金属インプラントの開発
池谷科学技術振興財団、平成21年度研究助成・国際交流助成等「公開用報告書」、
2011年3月予定

22

李尚勲、中野貴由
Ti-15Mo-5Zr-3Al単結晶の育成と圧縮変形挙動
グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
平成21年度成果報告書、pp.149-150

21

宮部さやか、中野貴由
ヒト椎体における生体アパタイト配向性分布の解明
グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
平成21年度成果報告書、pp.141-142

20

石本卓也、中野貴由
透過型光学系を用いた骨生体アパタイト配向性解析法の確立
グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
平成21年度成果報告書、pp.77-78

19

中野貴由、李志旭、石本卓也
生体骨代替インプラントの最適形状設計
グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
平成21年度成果報告書、pp.63-64

18

中野貴由、石本卓也
ナノ組織制御による先進構造材料・生体再建用構造材料の開発と信頼性評価
グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」
平成21年度成果報告書、pp.33-34

17

藤谷渉、濱田吉之輔、中野貴由、松浦成昭
Mn含有HApの合成と生体適応性の評価
ナノ・バイオメディカル学会、平成22年2月22日(口頭発表)

16

T. Nakano
Induction of bone tissue with oriented BAp crystallites by materials scientific approach based on anisotropy, Frontline Scientific Research Projects Advanced in JAPAN ~Newly Selected Large-scale Research Projects under FY2009 Grants-in-Aid for Scientific Research~, Japan Society for the Promotion of Science (JSPS), Sep.2009, p171

15

中野貴由
「異方性の材料科学に基づく骨配向化誘導」、我が国における学術研究課題の最前線
~平成21年度科学研究費補助金・大型研究種目・新規採択課題一覧~、独立行政法人日本学術振興会、平成21年9月、p167

14

中野貴由
ナノ組織制御による先進構造材料・生体再建用材料の開発と信頼性評価、大阪大学グローバルCOEプログラム「構造・機能先進材料デザイン教育研究拠点」 学術案内8、日本化学会、化学と工業、61 [8] (2008)

13

中野貴由,馬越佑吉
生体硬組織におけるアパタイトナノ結晶の配向化プロセスの解析 Analysis of preferential crystaiiographic orientation of biological apatite nanocrystal in hard tissues
文部科学省 先端研究施設共用イノベーション創出事業ナノテクノロジー・ネットワーク平成19年度成果報告書 九州地区ナノテクロノロジー拠点ネットワーク<超顕微鏡解析支援>九州大学ナノサイエンス拠点, pp.98-99

12

中野貴由
生体にやさいし次世代金属インプラントの最適設計,財団法人池谷科学技術振興財団平成18年度年報,18(2007),pp.33-34

11

中野貴由
分担執筆,平成18年度(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構委託事業成果報告書(異方性(ロータス型)ポーラス金属の特性評価試験方法の標準化委員会),財団法人大阪科学技術センター付属 ニューマテリアルセンター,(2007), pp.1-232

10

中野貴由
自己組織化によるナノアパタイト粒子配向化材料の開発,財団法人ホソカワ粉体工学振興財団年報, No. 14, (2007), pp.53-57

9

勝部朝之, 成島尚之, 中野貴由,馬越佑吉, 佐々木具文, 伊藤秀美, 古屋泰文, 川村仁
口腔内自動骨延長器の開発:ビーグル犬下顎骨への適用, 2006バイオメカニクス・ワークショップ仙台, 日本実験力学会講演論文集No. 6-2, (2006), pp. 58-61

8

中野貴由
分担執筆,平成17年度(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構委託事業成果報告書(異方性(ロータス型)ポーラス金属の特性評価試験方法の標準化調査研究),財団法人大阪科学技術センター付属 ニューマテリアルセンター,(2006), pp.1-254

7

榎本孝俊, 河貝光寛, 田原大輔,高野直樹, 中野貴由,馬越佑吉,安達泰治, 小林章郎, 岩城啓好, 高岡邦夫
骨粗鬆症患者の椎体海綿体の力学的解析(均質化解析), 日本機械学会第19回計算力学講演会講演論文集, No.06-9 (2006), pp.517-518

6

田原大輔,安達泰治, 高野直樹,中野貴由,馬越佑吉,河貝光寛,平下光, 小林章郎, 岩城啓好, 高岡邦夫
骨粗鬆症患者の椎体海綿体の力学的解析(ソフトウェア開発とモルフォロジー分析), 日本機械学会第19回計算力学講演会講演論文集, No.06-9 (2006), pp.515-516

5

中野貴由
分担執筆,平成16年度経済産業省委託事業・新発電システム等調査研究成果報告書(異方性(ロータス型)ポーラス金属の特性評価試験方法の標準化調査研究),財団法人大阪科学技術センター付属 ニューマテリアルセンター,(2005), pp.1-324

4

浅井光輝,河貝光寛,高野直樹,中野貴由,馬越佑吉,安達泰治
海綿骨骨梁のBAp配向を考慮した均質化解析とX線回折による計測、日本機械学会M&M2005材料力学カンファレンス講演論文集,05 (9) (2005), pp.649-650

3

山東篤,高野直樹,中野貴由,馬越佑吉,安達泰治,山本敏男,河井まりこ,河貝光寛,榎元孝俊
生体硬組織のイメージベースモデリングと重合メッシュ法によるin vivo 応力解析,日本機械学会M&M2005材料力学カンファレンス講演論文集,05 (9) (2005), pp.647-648

2

高野直樹,河貝光寛,中野貴由,馬越佑吉,石本卓也,安達泰治
重合メッシュ法と均質化法を用いた海綿骨のマルチスケールモデリング,日本機械学会2005年度年次大会講演論文集, 6 (No.05-1) (2005), pp.11-12.
 

1

中野貴由
微小部X線回折法を用いた再生硬組織の新評価法の開発,
財団法人島津科学技術振興財団研究成果報告書(平成15年度),(2005), pp.30-33

PageTop